埋没毛はレーザー脱毛で処理するのがいい

j5izj6wy.png埋没毛というのは簡単にいえば、埋もれ毛のことです。自己処理をしているときにムダ毛の処理の仕方で皮膚が傷ついてしまい、かさぶたができてしまって新しく生えてくる毛が皮膚表面に出てこられないということです。よくかみそりなどでムダ毛処理をしているとこのようになってしまうことがあります。このとき、きちんと肌ケアをして皮膚を柔らかくしてターンオーバーをすることで埋もれ毛を皮膚表面に出すようにすることも可能なのですが、なかなか難しいですし、時間もかかります。レーザー脱毛で皮膚の下の埋没毛を処理してしまうのが一番いいのですが、このとき毛穴を傷つけていたり、肌荒れを起こしてしまっている場合は施術をすることができないこともありますので、気をつけておくべきです。埋没毛がある部位を消毒して、さらにしっかりと消毒した針などでそっと毛穴を広げて引き出して処理するということもできるということですが、毛穴が傷ついて炎症してしまうこともあるので、難しいといえます。繰り返しムダ毛処理をしているうちに鳥肌がたっているようにガサガサとした感じになってしまうこともあります。できればレーザー脱毛をするということが一番の解決法だといえます。
北千住のエピレは、定評のある脱毛エステです。こちら→http://xn--ickue2cq96mj7dth.net/

このブログ記事について

このページは、Tokudaが2014年3月24日 01:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エステサロンでの追加商品」です。

次のブログ記事は「老舗の人気エステサロンラ・パレルのブライダルエステについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2.7